回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟について
居心地のよい環境で誠実かつ暖かい診療の実践を
2017年4月より「三軒茶屋第二病院」が「東都三軒茶屋リハビリテーション病院」として新しい一歩を踏み出すこととなりました。 世田谷区という東京の中心的な場所にあり、交通の便が良いにも関わらず、閑静な住宅街の中にあり落ち着いた環境でのリハビリテーションを提供するため、回復期リハビリテーション病棟(50床)を開設し、 地域の皆様に奉仕いたしていく所存です。
リハビリに適した環境
明るく広々としたリハビリ室や歩行距離を測定できる病棟廊下、充実した整備でより良いリハビリ環境を提供します。
当院の回復期リハビリテーション
医療チームによる支援
各専門職員が知識・技術の習得に努め、安全で質の高いチーム医療を目指します。
スタッフのご紹介
リハビリ計画は早期在宅復帰を目標に、患者さんの課題や個々の能力を考慮し必要に応じた環境調整等を行いながら、退院後の生活が少しでも良くなるよう検討します。スタッフの技術と知識を向上させて、より質の高いリハビリ―テーションの実現を目指しています。
ページトップへ

医療法人社団弘生会 東都三軒茶屋リハビリテーション病院  〒154-0024  東京都世田谷区三軒茶屋1-24-3  TEL 03-5433-1211 / FAX 03-5433-1215