奨学金制度


看護師・准看護師奨学金貸与制度の御案内


病院長

 

1. 当院では、看護業務の充実を図る目的として、看護師・准看護師の資格取得を支援するため、看護師等の学校へ修学する職員並びに学生に対し、奨学資金を貸与します。
2. 奨学資金の内容は以下に掲げる学資などです。
(1) 入学金
(2) 授業料
(3) 学校の施設整備等負担金
(4) 実習費
(5) 寮費、その他
3. 貸与を受けられる者は次に掲げる者とします。
(1) 当院が指定する学校に入学し、入学時より当院に就職する者
(2) 当院が指定する学校に在学し、当院に就職する者
(3) 卒業後、当院または関連施設に従事する者
4. 貸与期間
 学校・養成所の正規の修学期間
年次の途中から貸与を受けた場合は、原則その年次から正規の修学期間の卒業年次までです。
5. 返還の免除
 卒業し、貸与を受けた種類の免許取得後、病院又は関連施設において、原則として引き続き貸与を受けた期間以上、看護業務に従事した場合、申請により全額の返還免除(金利を含む)が受けられます。
6. 利子について
 貸与金の利子は、年利3.00%とします。
7. 返還について、下記に該当する事実が発生したときは、直ちに一括返済していただきます。
返還免除になる前に、当院または関連施設で看護業務に従事しなくなったとき
資格取得後、直ちに当院または関連施設で看護業務に従事しなくなったとき
退学したとき
業務外に理由で死亡した場合
業務外に理由で心身の障害により、業務に従事できないと認められた場合
8. 返還日までに返還しなかった場合は、返還すべき額につき年14.6%の割合で計算した延滞利子がかかります。
9. 連帯保証人2名が必要です。
 必ず連帯保証人となる方に承諾を取って下さい。
保証人は一定の職業を持ち、かつ独立の生計を有しており、保証能力があると認められる人です。
10. 入寮及び寮費について
 修学生の入寮(病院の管理する寮)を認めます。寮費については、市場家賃程度とし、奨学金と同様に貸与します。返還は奨学金貸与制度に準じます。
11. 修学期間は、原則休職扱いとし、その間はパートタイマーとします。
12. 申込は「看護師等奨学金貸与申請書」に必要事項記入の上、病院事務責任者宛に提出して下さい。法人にて審査の上、決定します。

 

以上

平成18年4月21日現在

ページトップへ

医療法人社団弘生会 東都三軒茶屋リハビリテーション病院  〒154-0024  東京都世田谷区三軒茶屋1-24-3  TEL 03-5433-1211 / FAX 03-5433-1215