◆職員募集

看護学生

(先輩の体験談)

大変だったこと
仕事・学校・仕事リズムに慣れるまでが大変でした。
テスト期間中は、仕事の合間に自分で作ったメモを見ながら勉強。睡眠時間を確保するには1分も無駄にできません。どちらも中途半端にならないよう両立するために、時々自分の目標を確認し、気持ちを引き締めなおしました。

 

良かったこと
何といっても、近くに現役のナースさんがいて、仕事を見ることができる。また、分からないことなど気軽に聞けました。
学生の間もナースさんに付いてもらって、バイタルチェックなどさせてもらった。
目標とする先輩方が近くにいることで、モチベーションが持続できました。周囲のスタッフの温かい声掛けに支えられました。
学校での友達・仲間ができた。みんなで励まし合って目標を達成できました。

 

そして、これから・・・
私は更に正看護師の資格を取得したいので、高等看護学校に進学し、また仕事と勉強の両方頑張る生活を続けていきます。
とにかく毎日が勉強です。指導者が常に一緒にいてくれる心強いです。週1回の新人勉強会もありがたいです。学んだことが活かせるように頑張ります。


大変なこともたくさんあると思いますが、当院の学生さんたちは皆さん生き生きと精一杯頑張っています。目標に向かって努力する情熱、誰かの役に立ちたいという熱い思いに周囲のスタッフも応援せずにはいられないのです。学生さんたちが学校に出かける時間になると、院内では「行ってきます!」「行ってらっしゃい、頑張ってね!!」という明るい声が聞こえます。当院では、皆さんの夢の実現をサポートする体制を強化していきます。また一人でも多くの方が医療の現場で働く一員となって下さるように、そのきっかけ作りをしたいと思っています。これからの日本の医療を支えていく仲間が一人でも増えてくれることを願って・・・