研修風景

BLS(一次救命処置)

当院設置のAEDでお世話になっているフクダ電子様を講師にお招きし、「BLS(一次救命処置)」の研修を行いました。

心肺停止などの緊急時には、分かっているつもりでも焦って体が動かなくなることもあるので、このような実際の状況を想定した訓練を行うことはとても重要です。

看護職員だけでなく、リハビリ中に急変が起こる可能性もあるので、リハビリ職員も真剣に訓練を受けていました。