◆部門紹介

回復期リハビリテーション病棟1

概要

回復期リハビリテーション病棟(58床)を開設。

居心地のよい環境で、誠実かつ温かい医療を実践!

2017年4月より「三軒茶屋第二病院」が「東都三軒茶屋リハビリテーション病院」として新しい一歩を踏み出しました。 世田谷区という東京の中心的な場所にあり、交通の便が良いにも関わらず、閑静な住宅街の中にあり落ち着いた環境でのリハビリテーションを提供できる病院でございます。


回復期病棟では、急性期での治療が終わり、引き続きの治療とリハビリテーションを必要とする方を対象に回復期リハビリテーションを行っています。1日のすべてがリハビリテーションにつながるような生活を提供し、日常生活への復帰を支援していきます。

医師・看護師・療法士(PT,OT,ST)・医療ソーシャルワーカー・等がチームとなり、病棟カンファレンスのもと、患者様の目標に向かった医療、リハビリを提供いたします。